tomasロボットスクール

TOMASロボットスクールは進学塾のTOMASと芝浦工業大学の産学連携で運営されているロボットスクールです。

産学連携なだけあり、スクールが行われている場所は田町駅からすぐの芝浦工業大学内。

さらにロボット学会のフェロー(特別研究員)である佐藤晟(さとうあきら)氏の協力による、オリジナリティと質の高いカリキュラムが特徴です。

ロボット教室 TOMASロボットスクールのレッスン内容

レッスン風景

レッスンは学年毎に4つのコースに別れています。

  • ビギナークラス(小学2~3年対象)
  • エンジニアクラス(小学3~4年対象)
  • マイスタークラス(小学4~5年対象)
  • マスタークラス(小学5~6年対象)

年齡があがるごとにより高度な内容にトライしていきます。

スピンシューター

例えばこの「スピンシューター」の様にモーターやクランクを駆使して歩行しながらピンポン球を回転の力で飛ばすロボットなどかなりオリジナリティにあふれた教材を使っていることが特徴です。

さすが産学連携によってカリキュラムを作っているだけはありますね。

モーターやクランクといった動作の仕組みはロボットを作る上で必ず使うことになる基本的な仕組みです。

ロボットアームのような複雑な動きもこれらの動きを組み合わせて作られているのです。

自分で組立ながらこの仕組を確認することでより深い理解を得ることができるでしょう。

ロボット教室 TOMASロボットスクールの料金

入会金(税抜き): 12,000円

月謝(税抜き): 7,000円

教材費月額(税抜き): 2,000円

入会金は少し高めですが教材費に高いお金をかける必要がなく他の教室と比べてかなり安い金額ですね。

近くにあるロボット教室を探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄