毎週通うのは難しくても夏休み冬休み・春休み大型連休にレジャーの一環として、子どもをロボット工作教室やプログラミング教室に参加させて見ませんか?

体験するためには主に2つの方法があります。

  • ロボット教室の無料体験に参加する
  • 短期教室やワークショップに参加する

短期間の間のみ実施されるロボット工作教室や、プログラミング体験教室、ちょっとしたキットを組み立てるワークショップなどのイベントは少ないながら行われています、長期休暇の際によく行われているので探してみると良いでしょう。

一方で普段や地方などではそういったイベントも中々行われていません。それでも子どもがどうしても行ってみたい!という言う方にはロボット教室の体験レッスンがおすすめです。

ワークショップなどは大体お金がかかりますが無料体験であれば全国各地で行われている上に無料なのでおすすめです。最近人気が上がっているためか、参加後の勧誘もそんなにひどくないので是非検討してみてください。

おすすめの無料体験教室

ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室(全国)


ロボット教室最大手、ヒューマンキッズサイエンスのロボット教室では無料体験レッスンを随時募集しています。

教室も全国各地にあり都内であればほとんどの場所にあるため、身近で一度ロボット作りを体験してみたいなら一度近くの教室がないか探してみるのをお勧めします。

レッスンの様子はこちらの記事も参考にしてみてください。


都道府県から近くの教室

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

短期教室やワークショップ

Makeblock STEMエデュケーション(東京 世田谷)

mbot

参加費無料、不定期ですが世田谷で行われている親子で学ぶロボットプログラミングワークショップがMakeblock STEMエデュケーションです。

教材にはブロックを組み合わせて動きをプログラミングできるmbotを使い、手軽にロボットの組み立てやプログラミングを学ぶことができます。

mbotは12,000円(税抜き)で購入することもでき、価格もロボットキットの中ではお手頃なので続けて自宅で楽しむのにも良いでしょう。

TEPIA 先端技術館(東京 外苑前)

TEPIA先端技術館

ライントレースロボット、4足歩行ロボット他、なんと3Dプリンタの体験教室まで行なっているのがTEPIA 先端技術館です。

TEPIAはロボットなど先端技術などを子どもに向けに紹介したり認知度の向上を目的とした記念財団なので体験教室は全て無料です。

開催は毎週土日が基本で事前予約が必要ですが、春休み、夏休みは每日開催されている期間もあります。

場所も外苑前駅から徒歩数分のところなので、最先端のロボットを見学がてら気軽にワークショップを受けさせてみたい方にはオススメです。

キッズクリエイティブ研究所(東京 御茶ノ水 六本木 赤坂)

キッズクリエイティブ研究所

キッズクリエイティブ研究所はNPO法人CANVASが運営する子どもの為のワークショップシリーズです。

「かんじる・かんがえる・つくる・つたえる」がひろがるをモットーに子どものための「遊び」と「学び」の拠点をつくるのが目的でプログラミング、電子工作、音楽、食、言葉、芸能、デザインなどなど様々なテーマのワークショップが行われています。

特にプログラミング、電子工作に関しては「プログラミングラボ」と呼ばれるプログラミングに特化したワークショップを御茶ノ水六本木赤坂を拠点に定期的に開催されています。

ヴイストン株式会社 ロボット工作教室(東京)

ヴイストン株式会社」は主に教材用のロボットキットの開発や販売を手がけている会社で顧問にはロボットクリエーター「高橋 智隆」さんも顧問に就任しています。

不定期ですが、秋葉原にあるロボットセンターで良くロボット工作教室を行っています。

ワークショップだけではなく全国各地でロボットの展示会などのイベントも行っているので、ちょっと足を運んで見るだけでも色々と楽しめそうですね。

TOMAS ロボットスクール 短期スクール (東京 高田馬場 豊洲)

トーマスロボットスクール

不定期ですが春休みや夏休みに1日を使ってロボットを作る短期スクールを良く実施しているのが「TOMAS ロボットスクール

場所は江東区、豊洲の近くにある芝浦工業大学のキャンパスと高田馬場にあるスクールなので都心の方なら比較的行きやすい位置にあるでしょう。

また夏休みには3日ほど泊まりがけでロボット工作を行う夏キャンプなどのイベントも行っています。

はまぎんこども宇宙科学館(神奈川 横浜)

はまぎんこども宇宙科学館

はまぎんこども宇宙科学館ではほぼ毎週末にレゴを使ったロボット制作のレッスンを行なっています。

テーマも小学校低学年向け、高学年向けなどいくつかの種類が用意されているため一度だけではなく何度も楽しめる内容となっています。

ちょっとしたおでかけスポットとして最新科学に触れながらロボット作りを体験して帰るのも良さそうですね。

参加費は大体1,000円ほどです。

名古屋市科学技術館(愛知 名古屋)

名古屋市科学技術館

名古屋市科学技術館では毎月第3日曜日に自律型のサッカーロボットを制作するワークショップを行なっています。

また作った後も継続してロボット工房に通うことで同世代の子たちと練習試合をしたりなど継続した学習を行いロボットサッカーの大会「ロボカップジュニアなごや大会」への出場を目指すこともできます。

参加費はロボットキット一式の購入も含むので17,000円と少し高額です。

家族ロボット教室(岩手)

家族ロボット教室は富士通コンピュータテクノロジーズが震災復興支援の一環として被災地域の子ども向けに始めたロボット制作のワークショップです。

不定期ですが、月に1〜3度ほど岩手県内を中心に色々な場所で行われています。

2011年から始てすでに6年目。一時のものではなく継続して続けられているのは素晴らしいですね。

参加費も支援の一環のため300円と非常に安いです。

今後のスケジュールは公式サイトではなく主にFacebook上で公開されているのでFacebookページを見てみましょう。

近くにあるロボット教室を探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄