ロビンス ロボットスクール

ロビンスは茨城県つくば市にある、レゴの教材を使ってロボット作りを学べるロボット教室です。

特筆すべき大きな特徴は全て英語でレッスンが行われる点。

ロボット工学に限らず理系分野の最先端の知識を学ぶためには海外の論文や情報を読む必要があるため、研究職やプログラミングといった職業に就くためには実は英語は非常に大事です。

また、代表の方はレゴの本を出したり、教材であるレゴマインドストームのv2.0の製品パッケージに作品が掲載されるなど古くからのレゴマインドストームフリークで非常に詳しい方でもあります。

このようにしっかりと知識を持った方にロボット製作と英語を同時に学べる非常にお得な教室と言えるでしょう。

ロビンス ロボットスクール公式サイト

ロビンス ロボットスクールのレッスン内容

コースは年齡に合わせて大きく3つに分かれています。

レッスンが全て英語で行われるのが大きな特徴です。

ジュニアコース

WeDo

ギアやモーターがパーツとして付いたレゴブロック「レゴエデュケーションWeDo」を使って、パソコンに表示された組み立て図(絵)を見ながら実際に組み立てを行います。

レッスンはケースに入っているブロックを色別に整理するところから始まります。

簡単な作業ですが指導は英語を使って行なうので、初めは簡単な色や動詞などを使い指導するのが大きな目的です。

たとえば「Let’s make CAR」のセッションでは、課題の車を60%程度の組み立て図を見ながら途中まで行い、最後の40%程度は完成図の絵を見ながら自分で想像力や分析力などを使って完成をさせる事で頭の中に3次元の形をイメージできるような力を養います。

アドバンストコース

アドバンスコースの初めにはシンプルなタイヤロボットを作成し、モーターの制御方法を学びます。

また、超音波センサーやタッチセンサー、カラーセンサーなど周りの情報を取り込むパーツも合わせて使いながら、プログラミングの基本的な事を学びます。

基礎知識をつけた後は3つのモーターと超音波センサーを利用して、周囲の障害物をサーチしながら前進するタイヤロボット を作成します。

少し複雑な制御をプログラムすることで、プログラミングでは必須になる条件分岐や繰り返し処理などのプログラミングの基本の知識をより深めます。

ディベロプメントコース

ディベロプメント

ディベロプメントコースは応用とも言えるコースです。

単に決められたロボットを作るだけではなくWROFLL など全世界的に行われているロボット大会の参加を目指すコースです。

WROやFLLは、およそ半年の時間をかけて課題に挑戦するロボットを作成し、関東予選・全日本大会、さらには国際大会までの道のりがある非常に大きな大会です。

もちろん参加人数も多くチームの仲間と助け合って他の子ども達と競い合うことで協調性やより良い物を作るために努力するといった力を大きく伸ばす事ができます。

対象年齢年長〜
教材レゴエデュケーションWeDo
レゴマインドストームEV3
体験レッスンあり

ロビンス ロボットスクールへのアクセス

〒305-0033 茨城県つくば市東新井19−7 メルシービル3F

地図

近くにあるロボット教室を探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄