世界で必修化が進むプログラミング

パソコンやインターネットの普及とともに誰でも手軽に色々な情報が手に入るようになりました。

そんな中、今後の子ども達はただ「使う」だけではなく「創る」ツールとしてパソコンを利用していくでしょう。

それを示すかのように、イギリスエストニアなどプログラミングを必修化、義務教育化する国が増えてきています。

もちろん日本も例外ではありません。

まだまだ、授業数は少ないですが日本でもすでに2012年度から中学校ではプログラミングが必修項目になり、2013年に発表された日本政府の成長戦略にも「プログラミング教育」に関して明記されました。

また、先日日本の成長戦略の一環として2020年より小学校でのプログラミング必修化の方針が発表されました。

今後、誰しもがプログラミングを学ぶことになる流れは最早とまることはないでしょう。

 

子ども向け無料プログラミング教材サイト

少し堅苦しい話から入ってしまいましたが、インターネットさえあれば誰でも楽しく無料でプログラミングを学べるサイトはたくさんあります。

今回はそんなサイトのうち特に小学生、子ども向けのサイトから少し本格的だけど初歩的な事が学べるサイトまで広く紹介してみたいと思います。

Scratch

scratch

 

マサチューセッツ工科大学 メディアラボが開発した無料でプログラミングが楽しめる教材が「Scratch」です。

子どもでも簡単に操作できるように、ブラウザ上でパーツを組み合わせるだけで様々な事ができるように工夫されています。

またロボットに命令を出すために、子ども向けのロボット教材でも良く使われています。

VISCUIT(ビスケット)

viscuit

 

VISCUIT(ビスケット)NTTコミュニケーション科学基礎研究所で開発された絵を描くだけで簡単にプログラムを作る事ができる教材です。

プログラミングの入門よりも、「コンピュータとはどういうものなのか」という事を知ってもらい身近に感じてもらう事を目的としています。

そのため「コンピュータを粘土のように」が謳い文句で、絵を書いて配置をするだけで色々な動きを表現することができます。

みんなで描いた絵を一つの画面上で動かす機能など他の学習サービスよりも自由度が高く、子供の発想力がどんどん伸びそうな機能がたくさんあるのが特徴です。

プログラミン

プログラミン

 

プログラミン文部科学省が開発したビジュアルプログラミング言語です。

視覚的な操作でプログラミングが体験でき、ビジュアルプログラミング言語と呼ばれるものの一種です。

プログラミンでは用意された絵や自分で描いた絵を組み合わせることで画面上で動かしたり、音を鳴らしたりすることができます。

お手本もいくつか用意されているのでそれを動かすだけでも十分楽しんで学べますね。

code.org

codeorg

あのアップルが2015年に行なった子ども向け無料プログラミングワークショップ「Hour of Code」のオンライン教材です。

プログラミングで銀河を作る「スターウォーズ・コード

アレックスとスティーブに冒険をさせる「Minecraft」

の2つがブラウザで楽しめます。

どちらも内容はscratchをベースとしているので手軽に楽しむことができるでしょう。

プログラミング教材サイト 中級編

ここからは子ども向けに開発されたものではなく、実際の仕事でも使われているプログラムの入門用教材サイトとなります。

少しレベルは上がりますが子供だけではなく大人でも楽しむ事ができるような内容になっているので、是非お子さんと一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ドットインストール

ドットインストール

 

1テーマにつき数分〜十数分の動画を見ながらステップに合わせて少しずつプログラミングを勉強する事ができるサイトです。

WEBサイトを作るためのHTML, CSS, JavaScriptやより高度なphp, ruby

さらにはiPhoneアプリ, Androidアプリ開発といった教材もあります。

一部有料のものもありますが、かなりの教材が無料で公開されているので是非一度見てみる事をおすすめします。

Progate(プロゲート)

prog8

 

東大生が作った学習教材サイトが「プロゲート」です。

とにかく実践型なのが特徴で、最低限の知識を説明された後はひたすら問題形式でプログラミングしていく構成となっています。

管理人である私もエンジニアなので納得できますが、プログラミングが出来るようになるために必要なのはとくかく実践です。

作って作って作りまくるのが早道です。

プロゲートでは課題コードをクリアしたら次の段階に進めるようになっており、もし詰まってもヒントや答えを見ることができるので手助け付きのゲーム感覚でどんどん実践形式の練習が行えます。

まだ少し教材数がすくないので今後の発展に期待ですね。

Progra!

プログラミング教室FUCOが運営するオンライン無料プログラミング学習ツールがProgra!です。

php, ruby, python, VBAと主にWEBサイトを作るために必要なプログラミング言語が用意されています。

レッスン数も1つの言語につき150ほどとかなりの量があります。

量はあるのですが、実際にやってみたところ1つ1つのレッスンは正直結構雑かなという印象でした。

まだ立ち上がったばかりのサービスのようですので、今後に期待ですね。

プログラミングを学ぶならロボット教室がおすすめ

プログラミングを学ぶなら何か作りたいと思う「目的」となるものがある方が楽しく集中して学ぶ事ができるため、身につくのも早くなります。

そのためにおすすめなのがロボット教室です。

ロボットという一つのものを組み立て、プログラミングして動かすことで学習の結果を「形として」体感することができます。

これが学習意欲の向上につながるのです。

興味がある人は是非、無料体験レッスンに行ってみてください。

おすすめのロボット教室


ロボット教室最大手、ヒューマンキッズサイエンスのロボット教室では無料体験レッスンを随時募集しています。

教室も全国各地にあり都内であればほとんどの場所にあるため、身近で一度ロボット作りを体験してみたいなら一度近くの教室がないか探してみるのをお勧めします。

レッスンの様子はこちらの記事も参考にしてみてください。

近くにあるロボット教室を探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄