interschool

インタースクール英語ロボット塾は英語・中国語・韓国語を学ぶ事ができるインタースクールが行なっているロボット作りと英語を同時に学ぶことが出来るロボット教室です。

作ったロボットを英語でプレゼンテーションすることでロボット作りに関する専門用語も含めた英語力を磨きます。

しっかりとしたロボット制作力と英語能力を鍛え最終的にはロボカップジュニアの世界大会出場を目指します。

また大阪校では有名大学の学生達とロボット対決のイベントなどを行うなど、面白いイベントを行なっているのも大きな特徴のロボット教室です。

ロボット教室 インタースクールのレッスンの特徴

インタースクールのレッスンではプログラミンググループワークプレゼンテーションの3つを行う事でロボットを作るために必要な論理的思考力だけではなく、コミュニケーション能力英語での自己表現能力も磨いていきます。

プログラミング

プログラミング

自律型ロボットにプログラムで命令をすることで色々な事をさせる方法を学びます。

プログラミングを使ってロボットを制御する事で問題を発見し解決する、目標達成まで諦めず創意工夫するといった力を伸ばします。

グループワーク

グループワーク

英語でのコミュニケーション能力を高めるためにロボット関連用語を含む様々な英語表現を学び、実際に使ってみます。

英語でのグループワークを通し単に英語力を養うだけではなく、コミュニケーション力も養う事を目的としています。

プレゼンテーション

プレゼンテーション

自分たちで作ったロボットを使って試合を行います。

試合の間は全て英語。レッスンで養った英語力を試します。

また自分でプログラミングしたロボットのプレゼンテーションを英語で行う事により英語での自己表現能力を養います。

ロボット教室 インタースクールのコースの種類と料金

コースは難易度別に3つに分かれています。

どのコースもそれぞれ英語、ロボット作りに関しての目標が設定されている他、レッスンの最後に英語での試合やプレゼンテーションを行います。

Basicコース

英語

基本的なあいさつや自分で作ったロボットの説明を英語で行う能力を養います。

ロボット作り

ロボットの基本動作や構造と入門的なプログラミングの方法を学びます。

Intermediateコース

英語

ロボットの動きを英語で説明したり、ロボットに関して調べて学習した事を英語で発表します。

ロボット作り

タッチセンサーやラインセンサーなど外部の情報を取り込むパーツを利用し、変数を使ったプログラミングを学びます。

Advancedコース

英語

数字を使ってロボットを説明したり、グループワークや本格的な調査を伴った学習を行います。

もちろん得た内容は英語を使って表現します。

ロボット作り

複数のボールセンサーや方位センサーを使い、様々なプログラミングを行う事でロボットに複雑な作業をさせます。

受講料(税込み)60,480円〜68,040円(全7〜8回)
ロボット教材費(税込み)30,089円
体験レッスン(税込み)3,000円

ロボット教室インタースクールの各教室へのアクセス

インタースクール東京校

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館4F

インタースクール大阪校

〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-20-1

インタースクール名古屋校

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-38-2 オーキッドビル8F

地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

近くにあるロボット教室を探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄