ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室」は通信教育や資格系スクール大手のヒューマンアカデミーが運営するロボット教室です。

全国に1,000以上の教室を構える業界最大手で、ロボット教室という習い事を一般に広めたとも言える企業です。

生徒数も多く、夏休みには東京大学で全国大会が行われ、生徒たちがユニークな作品を披露します。

教材の監修を努めるのは、KIROBO週間ロビの開発者で、現在は東京大学先端科学技術研究センター特任准教授を務める高橋智隆(たかはしともたか)先生、千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)所長を務める古田貴之(ふるたたかゆき)先生が監修、アドバイザーを行うなど、強力な体制が引かれています。

公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミーロボット教室のレッスン内容

ロボット製作例

年齢別にコースが分かれ、年齢が上がるにつれより高度で複雑なロボットを作るようにカリキュラムが組み立てられています。

低学年でのレッスンは高橋先生が考案した、ブロックを組み立てて、様々な形のロボットを作ります。

ロボットが正確に動くように組み立てる事で、集中力や観察力を身に付け、創意工夫を行う事で創造力や空間認識力が養われます。

年齢が上がるに連れて、単に組み立てるだけではなく、**プログラミング**を使ってロボットを操作することにより、論理的な思考や、手に職とも言えるプログラミングの知識を学ぶ事が出来るレッスン内容となっています。

入会月

モーターやギアの仕組みなど、ロボットを構成する部品の基礎的な知識を学びます。

プライマリーコース(6ヶ月間)

プライマリーコース

2016年1月から新しく5,6歳向けに開講されたロボット教室です。

ロボット教室は小学生以上を対象にしている所が多いため、年中年長を対象とした幼稚園児からでも通える珍しいコースです。

1回90分の授業を月2回、1ヶ月で画像のようなロボット1体を製作し6ヶ月間で計6体のロボットを作ります。

また、小学生以上を対象としたベーシックコース以降のコースに比べてロボット製作の過程も手厚くサポートし、各パーツも原寸大で設計図を用意するなど小さなお子様でも学びやすくなる様に工夫されています。

ベーシックコース(1年6ヶ月間)

ベーシックコース

月に1体ずつ、1年6ヶ月をかけて計18体のロボットを製作します。

プライマリーコースとは違い、写真付きのテキストを元に地力で試行錯誤しながらロボットを組み立てて行きます。

出来るかぎり自分で組み立てるように努力することで、図面から完成系をイメージする「想像力」や「空間把握能力」、どのように組み立てるかを順序だてて考えることで「論理的思考」などが養われます。

ミドルコース(1年6ヶ月)

ベーシックコースより少ないヒントを元に月に1体ずつ、1年6ヶ月間で計18体のさらに高度なロボットを製作します。

また作ったロボットを逆に図面に表す方法を学んだり、課題に合わせて作ったロボットを自分でカスタマイズすることでロボットの構造をより深く学びます。

アドバンスコース

オリジナルロボットキットに光センサーや動画のような音センサーが加わり、いよいよもって本格的なロボットと呼べるような高度な動きをするものを制作します。

またアドバンスコースでは製作までのヒントがぐっと減らされ、図面1枚から今まで得た知識をもとにロボットを組み立てることで、一からロボットを組み立てる力を養います。

ヒューマンアカデミーロボット教室の料金

入会金 (税抜き) :  10,000円

教材代  (税抜き):  28,500円(プライマリー+ベーシック+ミドル)、17,500円 (アドバンス進学時)

月謝 (税抜き) : 9,000円 + 500円(テキスト代)

 

月謝は他の教室と比べても平均より少し安いくらいです。

また他の幼児教室でよく使われている教材であるレゴマインドストームではなくオリジナル教材を使用するため教材費は他の教室に比べて安いと言えるでしょう。

ヒューマンアカデミーロボット教室の評判や感想

実際に教室に通われていた方の評判や感想を集めてみました。

こんにちは!
まさにこれ!!うちの子やってました 過去形なのはつい先日全行程を終了したからです

めちゃくちゃ ロボットとか 工作とか大好きなので 小さいときからブロックでもよく遊んでました

それで私もこの体験ってのが私自身面白そうだ! と思ったので 子供に行ってみる?といったら行く!!といったので
体験から一緒にいってみました

まず ブロックだから 組み立ててバラして と際限なくできるってことですよね
だから飽きるってことはまずないとおもいます
そこにモーターだとか 車輪だとかで力の伝わりとか 肌で感じていく・・・ みたいな

結局 体験して やっぱり やってみたい! ってことになり 通いはじめました

ただブロックで組み立てるだけではもちろんありません
先生がしくみを教えてくれて 実際にやってみて・・・・ うわ~動いた!みたいな

うちのこは楽しく通ってました いつもすぐにできてしまうので(組み立て)そのあと自分なりに改造してました

モノづくりが楽しいみたいです
なんせ高橋さん(監修)が好きですので・・・・

う~ん
だから飽きることはないと思いますよ
楽しく続けられたらいいですね!

 

隣の家の子供が通っていて、
両親が文系なので時々家に聞きに来ます。
コンテストとかあって、かなり充実しているようですよ。

年齢制限があったと思いますが、
たしか10歳くらいからOKじゃなかったかと思います。
これが小学生のやることかと驚くことも多かったですが
(今は彼は中学生、もうかなりの専門家です)、
プログラム言語が図形化してあったり、
色々工夫されていますし、
同世代の同好の士が集まると、
そこは子供だけあって吸収が速いのでしょう。

ただ、近くにないので送り迎えが結構大変そうでした。
あと、大会でいい成績出したりすると、
全国大会出場のためにお金が掛かりますので、
覚悟しておいてください。

 

 

もう長々と続いているうちの娘の

ヒューマンアカデミーロボット教室。

卒業も見えてきて寂しいです、、、。

この前は日本テレビの【ニュースエブリィ】で紹介されていました。

ヒューマンアカデミーロボット教室のHPにも載っていました~

今の小学生が高校3年生になる頃には確実に
大学入試が変わっていますよね。

きっと、高校生になって慌てて対策をしても通用しなくなるのでしょう。

小手先のテクニックではダメということ。

うん、それはロボット教室に通わせていて

本当に実感するところです。

先生が手とり足とり教えてくれるわけではないのです。

全部自分で考えながらね。

完成図があるけど、そこへのプロセスをどうするか。 すごい集中力です。

ヒューマンアカデミーのロボット教室は

体験授業をいつでも受けられます。

娘のクラスも毎回1人か2人はいるらしいです。

月謝、授業料っていうのかな、

うん、安くないです(苦笑)

でも小手先ではない本当の思考力は慌ててできあがるものではないんだなぁと私は思います。

体験授業は無料で受けられるので、ものは試しに参加してみるのも面白いですよ☆ しつこい勧誘とかないのでご安心を!

なんと全国に700教室もあるヒューマンアカデミーのロボット教室。

増えてますね~ 娘が始めた頃は300教室くらいだったような。

それだけニーズが増えているんですね。

近くにあるロボット教室を探す

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄